チャレンジ「健康」事業 講演会 終了しました。
「自転車で楽しく健康づくり〜貯筋運動のすすめ〜」
近年,運動不足や不規則な食生活が原因で生活習慣病の人が増えています。
生活習慣病を予防して,健康な生活を送るためには,運動は欠かせないものです。
サイクリングは,身近で気軽な有酸素運動であることに加え,CO2の排出がなく,環境にもやさしい自転車を利用する運動であることから,注目されています。
みなさんも,自転車での健康づくりについて学び,自転車を利用しての健康づくりにチャレンジしてみませんか?

○日 時  2009年(平成21年)9月6日(日) 10:00〜12:00
○会 場  ウエルサンピア福山(福山市緑町9−7)2階 大会議室 久松
○演 題  自転車で楽しく健康づくり 〜貯筋運動のすすめ〜
○講 師  鹿屋 (かのや)体育大学 学長  福永哲夫さん
―全国でただ一つの国立の4年制体育大学(鹿児島県)―
主催 :福山市(運営:健康ふくやま21 ふくやま「健康生き活き」ネットワーク)

使用されたテキストです。

ひらさんは「自転車で楽しく健康づくり〜貯筋運動のすすめ〜」の講習会で 有酸素運動で健康になろう
有酸素運動すると下記の効果あることを学びました。
1.脂肪の燃焼
2.最大心拍数の低下
3.老化防止
4.ストレス消化
有酸素運動すると「貯筋」効果がある。

マイペースで有酸素運動を継続しょう
と運動を始める前のストレッキングをしょう。
いろいろと学びました。
「貯筋」とは別サイトの解説を参考にしてください。
商標登録してあるのでここでは紹介て゜きません。
Yahoo!辞書 - 貯筋