1.サドル上下高さの調整
 上の図のようにペダルを一番に下げ
靴の踵をのせてみて、膝が軽く伸びる
ようにシ−トピンをゆるめて、サドルを
上下に調整します.
2.サドル前後位置の位置
 上の図のようにペダルを斜前方に
ヒザの関節から紐を下、紐がペダル
シャフトを通る様にサドルを前後に
調整します.
3.正しいグリッブ位置の調整
 ニギリの位置を決めるには
上の図のように長さをはかって
サドルとニギリの長さの方が
3pくらい短くするとよいです.

トップ