安全サイクリング10則

 下記の注意事項を守って楽しいサイクリングしましょう!!

(1) 車は体に合わせて調整を
(2) 愛車はふだんの手入れを十分に
(3) 交通法規は必ず守りましょう
(4) 後方に注意、進路を急にかえないこと
(5) 道路で競争しないこと
(6) 空腹で走ることは禁物
(7) 疲れぬうちに休みましょう
(8) 荷物はバックで、しっかり積みましょう
(9) 雨天、下り坂での急ブレ−キは事故のもと
(10)考えごとをしながら走らないこと

自転車事故やけが
 自転車事故が多いのは、交通法規を無視した右折、左折、
自動車の直前の横断、通行区分違反、とび出しといったところです 。
けがの多いのは、急いでグル−プを追いかけた時、急な坂を登ったあと
休まずに下った時、疲れた時、接近しすぎたために接触、転倒などで
けがをしているので、安全運転しましょう。

 日本サイクリング協会テキスト参考

トップ